クチコミはこうして作られる

アメリカの事例が多いけれど、どの事例も「なるほどね、確かにそれなら興奮しそう!」と思うようなもので知らない事例でも納得感はありました。

クチコミはこうしてつくられる―おもしろさが伝染するバズ・マーケティング

バズを起こす製品にするために。
・感情的な反応をかきたてる製品にならないか。
例)ブレアウィッチプロジェクト
・自分自身を広告する製品(消費している時により見られるようにできないか)
例)インスタントカメラ

バズを起こす仕組みを作る

  1. ハブにアプローチする
    製品により関係の深い人を異なったネットワークから手に入れて、彼らが他の人に新製品について話すことができるようにする。
  2. ハブは紹介者の紹介者を探し当てる
  3. ハブを最初のターゲットにする
    ・ハブに製品を無料で渡す(フリーミアム戦略)
    ・ハブからのフィードバックを受け入れ、対応する
  4. ハブが伝わりやすい仕組みを作る。
    ・製品を入手しにくくする(稀少性、神秘性を生み出す)
    ・人々を驚かせる型破りなことをする
    ・舞台裏を見せる
    ・「人」が注目されるようにする(スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ)
    ・イベントを開催する
    ・友達に話そうツールを用意する
    ・人に見られる機会を作る(フェデックスやUPSのトラック)
    ・多くの人が使うほど有用になる仕組み(ネットワーク外部性)
    ・製品をギフト用にする

水曜日~日曜日まで書けてなかった記事を一気に投稿。

でも、3冊が限度だったな。。2冊は読みかけてるんだけど、、 来週に頑張って書こう!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。