絵が売れないのは自分に才能がない証拠だ、と嘆いているゴッホを想像できるだろうか

「アイデア・バイブル」という本のはしがきに、勇気をくれる言葉があった。これは、心のノートに書き留めておこう。

 

絵が売れないのは自分に才能がない証拠だ、と嘆いているフィンセント・ファン・ゴッホを想像できるだろうか?

5000回失敗したからといって、トーマス・エジソンは電球の発明をあきらめただろうか?

学習不足を理由に挑戦することを恥ずかしがるレオナルド・ダ・ヴィンチは?

しながい事務員である自分が宇宙に関する物理の理論を発表するなんて馬鹿げているかもしれないななどと、アルベルト・アインシュタインが恐れた?

フレスコ画を一度も描いた経験がないからと、システィーナ礼拝堂の天井に絵を描くのを断るミケランジェロ?

ネガティブな人は創造的になれない。「態度が行動に影響を与える」、これはまさに真実。しかし「行動によって態度が決まる」こともまた事実だ。新しい態度を身につけたふりをすることで、私たちはポジティブにもネガティブにもなれる。

 

アイデア・バイブル

アイデア・バイブル [書籍]

著者マイケル・マハルコ

クリエーター加藤昌治 ナビゲート, 加藤 昌治, 齊藤 勇 監訳, 小沢 奈美恵, 塩谷 幸子

出版社ダイヤモンド社

出版日2012年2月17日

商品カテゴリー単行本(ソフトカバー)

ページ数448

ISBN4478008205

Supported by amazon Product Advertising API

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。