転職することで自由になるということ

トライバルメデイアハウスに転職して6月1日で一年が経ちました。
いろいろと考えもあったし、気でも狂ったのではないかみたいな話もありましたがww
一年たって、振り返ってよかったなと。

同時期に一緒にシェアハウスしてたメンバーが、サラリーマンからエンターテイメント業界のプロデューサーになったり。世界一周してシンガポールで働いたり。
そんな刺激も受けて、アクセンチュアから新天地に乗り出しました。
なんとも転職率の高いシェアハウスでしたが、転職によって自由になれるって思うのです。
(自分の経験だけでなく、共に転職して意気揚々と仕事をしている友達を見ていても。)

環境が変わる事で、これまでの常識から自由になる

なんか1つの会社で働いていると、それが働く上では当然だと思っていることが多いですが、いろいろと会社が変わってみるとそれが自分の会社の常識だったってことがわかります。

自分の力が試せることで不安から自由になれる

転職する前までは、「今の会社でそこそこ行けてるけど、これって今の会社だからだろうなぁ」とか思っていたわけですが、別の会社でまぁまぁできると、「こっちでもうまくやってけるんだね」って不安から自由になれる。
コンサル部も3人から11人に増え、マネージャーとして、みんなの支えもあってなんとか楽しくやってます。目標は「王様のレストラン」か「スラムダンク」みたいなチームをつくることです。

コミットによって未来を作ろうとする

これが一番大きい気がしますが、、「転職してよかった」って言えるように自ら頑張る。
自分で決めた転職だから言い訳できないですからね。怠惰な日常を打破するという意味でも、環境を変え、その変わった環境で後悔しない未来を作るってのは大切だと思います。

 
1年前にソーシャルメディアを使ってやりたかったことは、、広告などを使わなくても伝えたい情報が伝えてほしい相手に伝わる状態を小さい企業やNPOや農場でも作れるということが目標でした。

その思いは今も変わりませんが、 ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションによってアントレプレナーシップをもっと多くの人が持てたらいいなぁと思っています。
お客様は大企業が多いけれど、その中で今、ソーシャルメディアに取り組もうとしているという自体、アントレプレナーシップを持っていると言えると思う。

とても先進的なお客様にも恵まれていて、例えばグローバルのソーシャルメディアマーケティング案件なんかも出来ているわけで。とても充実しています。

思いを新たに、ということでブログの名前も変えました。
まだまだ、やっと港を出たかなぐらいの感じなので、大海原に出て
これからも頑張ります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。