クリスマスの日の感動物語

ツイッター上でも相当RTされたこのお話。
とても感動できるので是非読んでみてください。

TwitLonger: ↓↓↓ あるクリスマスの日の出来事です。 うちには6才の息子がい�

「私たちが売っている物はおもちゃではないんです。

夢と感動なんです。

忙しさにかまけて、大切な物を忘れていました。

それを教えてくれて、ありがとうございます」 と。

この一言を僕らは仕事の中でどれだけ忘れてしまっているか。
さぁ、もう一度思い出そう!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。