Facebookコミュニティ「Social Web Innovators」を作りました。

トライバルメディアハウスに入社してちょうど今日で1ヶ月。
(経費精算の方法とかさっき教えてもらいましたが、、)
1つの提案が実りました。
Facebookコミュニティ「Social Web Innovators」です。

「日本にソーシャルメディアを根付かせるためには、ソーシャルメディア上のコラボレーションが必要がある」という問題意識

海外においては、2010年はソーシャルメディア元年と呼ばれ様々なシーンで活用されています。
しかし、まだまだ事例が少ない日本においては、海外の事例を見ながら今後の展開を模索している段階です。
日本においてどのような活用が可能かを考えるためには、ソーシャルメディア上でのコラボレーションが1つの有効な手段になると思っています。
イノベーターの集まりであるこのコミュニティの中で日本の事例を作っていけたらいいなと思っています。

Facebookの可能性と苦労話
Facebookには外部連携が出来るという大きな可能性がります。こんな感じで

 

ただ、Facebook内のユーザインタフェースには慣れない所がたくさんあります。
例えば、リンクを登録しようと思って「リンク」タブに行ってもできなくて、全部掲示板から入力した情報が勝手に「リンク」タブに蓄積される所とか。。
慣れるまでは、混乱すると思います。

基本的な考え方として、情報がFacebookの中にあるのではなく、動画ならYoutube、パワーポイントならSlideshare・・・それらの情報を集めて掲示板(ストリーム)上に流していく。
ストリームを中心に、同じ興味関心を持ったコミュニティ内の人も、外の人も交えてコミュニケーションを行う。
それが、Facebookの使い方だと思います。

そもそもコミュニティという概念もありません。”コミュニティに参加”という表現を使っていますが、実際は「いいね」ボタンを押すだけです。
それだけゆるい関係でもコミュニケーションを取れるというが特徴です。

今、コミュニティ内にソーシャルメディアで代表的なYoutubeの動画を並べています。
講演などでよく紹介されるYoutubeムービー。
これで覚えておかなくてもこのページに来れば一覧化してみることが出来ます。

Twitterの伝搬力はすごい。
Facebookを公開して、@Ihayatoさんや@ikedanoriyukiさんのTwitterで紹介されて1時間、あっという間にコミュニティ参加者は30人を超えました。いまは60人ぐらい、、
既にTwitterを使ったソーシャルメディア上の人間関係(ソーシャルグラフ)が出来上がっているんだなぁと感じた瞬間でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。